結婚式前からでも間に合う、カリカチュアを勉強して似顔絵ウェルカムボードを描こう。

似顔絵ウェルカムボードを自作してみたい

結婚の思い出に、似顔絵ウェルカムボードを自分で作る人も多いようです。

二人のことは、お互いが一番によくわかっているのに、いざ描こうとするとうまく描けないものです。

業者さんに注文を依頼するのが一番確実ですが、できれば自作のイラストを相手に贈りたいもの。

自分で描くメリットはなんと言ってもサプライズ感がある、話題になる、記憶に残るというメリットがあります。

自分が描いた似顔絵ウェルカムボードをゲストの方に知らせたときの反応を想像してみてください。

参考サイト/http://cancelnickmom.com/

絶対に賞賛の反応が待っているのではないでしょうか。

そしてゲストやお二人にとっても忘れらない記憶として残るはずです。

そして結婚した後も、ことあるイベントがあるときにイラストが描けたら、とても素敵な記録としても重宝します。

さて、この芸術イラストのことを「カリカチュア」と言うのですが似顔絵のカリカチュアは基本のコツさえ掴めば、1枚あたり20分で描けるようになるようです。

色塗りを入れても30分ほどで描けるようになるのがカリカチュアの似顔絵です。

このカリカチュアの技術ですが、市販で売られている本などでも学べますが。

カリカチュア専門の教室などでも学べます。

初心者体験教室というお試しで体験できる教室もありますので、そこで基本を学んでみるのもコツを掴むのに良いでしょう。

この初心者教室の2時間受講でも驚くように描けるのがカリカチュアの良いところです。